反面教師あり学習

*/

反面教師あり学習

Negative Supervised Learning

CSSでScrapboxの編集画面を大きくする

概要

  • Scrapbox便利だけど編集画面がちょっと小さかったのでCSS適用してでかくした

モチベーション

最近,論文読んだメモとか頭の整理のためにScrapboxというサービスを使っている.

scrapbox.io

Markdownだとメモがだんだん取っ散らかってくるが, Scrapboxは文章の構造(セクションや箇条書き)を作る方法がかなり制限されてるので自然と文章が整ってくるところが気に入っている.

しかしながら,大きいディスプレイにScrapboxを表示して文章を書いてると編集画面が少し小さいと感じることがあった. カラーテーマの設定があるがフォントサイズや画面の幅の設定は無かったので自分でCSS書いていじることにした.

方法

FirefoxではStylusというプラグインが使える.

addons.mozilla.org

これを使えば,特定のWebページに対して常に自分でつくったCSSを適用することができる. 自分はScrapbox用に次のようなCSSを書いた. エディタの横幅を少し広げて,文字サイズとスペースも少し大きくした.

.col-page {
    max-width: 1280px;
}

.editor {
    font-size: 18px;
    line-height: 32px;
    letter-spacing: 0.5px;
}

おわり